読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

ユニテダビタシオン

ニースを後にし、マルセイユに向かいます。

ニースからマルセイユへは急行(というのか)で2時間程度。

マルセイユに着いて、お昼を食べて、休憩して、更にメトロに乗って移動・・・

そして、バスに乗り、見えてきた〜〜〜!!

ぴよこの日々つれづれ・・・-ユニテダビタシオン

建物が見えたらすぐにバスの停車ボタンを押します。。。

急行バスだったらしくて、すぐに着いてしまいました。。。

ル コルビジェのユニテダビタシオンです。

こちらの建物に1泊するのがマルセイユに立ち寄った理由です。

ぴよこの日々つれづれ・・・-ユニテダビタシオン

ピロティが見えます。

ぴよこの日々つれづれ・・・-ユニテ

ちなみに建物の正面はバス停とは逆の方です。

多分改修したのかな?かなり色が出ています。

ぴよこの日々つれづれ・・・-ユニテダビタシオン

エントランスの色つきガラスです

ぴよこの日々つれづれ・・・-ユニテダビタシオン

ホテルの受付があるフロアには吹き抜けがあるところも。

店舗が入っていたと思われます。近くに大型スーパーもあるし、ここの商店の必要はほぼなくなったんでしょうねl。今はオフィスが入っています。

ぴよこの日々つれづれ・・・-ユニテ

そして、泊まった部屋がこちら。

エレベーターでは8階やったんですが、7階より下の階は全部メゾネットなので、おそらく17〜18階の高さです。

ぴよこの日々つれづれ・・・-ユニテ

そして屋上にも上がってみました。(自由に上がれる)

ぴよこの日々つれづれ・・・-ユニテ

換気塔がユーモラスです。コンクリートは結構荒っぽい感じ。

小学生が遊んでます。キックボード流行っているのかな。

ぴよこの日々つれづれ・・・-ユニテ

ホテルの方に他の部屋が見たいというと、交渉すれば有料で見せてもらえるという話で、教えてもらった家に突撃・・・(ホテルで貸している部屋でもよかったのだが・・・)
ぴよこの日々つれづれ・・・-ユニテダビタシオン

見せて商売してる人もいるそうなので、写真もOKでした。(こちらのお宅は・・・ですが)

こちらは下がるタイプのメゾネットでした。吹き抜けはありません。

とても綺麗に使われていて、素敵なおうちでした。

ここで暮らしている方にとってこの建物は誇りだそうです。手に入れるのもとっても大変だとか。

中廊下はとっても暗い。(写真では明るく見えるけど。。。実際はめっちゃ暗い)

ぴよこの日々つれづれ・・・-ユニテダビタシオン

屋上にいてた子よりも小さい子達は中廊下でキックボードをしていました。
楽しそう〜

泊まれるのは泊まれるんですが、食事をするところもなく、部屋での食事も禁止で、ホテルのレストランは高いし・・・で微妙〜なレストランで食べてきました。

泊まられた方はどうしてはったんやろうか??