piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

映画「おいしいコーヒーの真実」

コーヒーを飲むなら知っておきたいドキュメンタリーおいしいコーヒーの真実

おいしいコーヒーの真実 [DVD]

全世界のコーヒー消費量は1日に約20億杯。

330円のコーヒーのうち、コーヒー農家に入るのが3~5円と言われている。

これは、本当にフェアなトレードっていうのか?

珈琲発祥の地、エチオピアモカの産地)で貧困に苦しむコーヒー農家を救うため、海外で奔走するコーヒー農協連合会の代表タデッセ・メスケラさんを追いかけているドキュメンタリー。

 

驚きは、コーヒー豆の価格を決めるのは、農家でもなくてメーカーでもなく、NYの先物取引であること。

 

エチオピアにはコーヒーセレモニー「カリオモン」の習慣があるぐらい、人々の暮らしにコーヒーが身近にあるはずなのに、育てているコーヒーの大半は海外輸出用。

しかし、安く買いたたかれるコーヒー豆を売るだけでは生活は厳しく、ユニセフなどの支援がないと苦しいという農家も多い。

 

メスケラさんの努力によって得られた利益をどうやって使うかどうかの話し合いで「子どもたちに教育が必要」だと学校建設に充てることに多くが賛成するなど、努力で得た儲けを将来に還元していこうとする思いは素敵だなあと思う。

 

 

 

イギリス版の公式サイトはこちらに

blackgoldmovie.com

 

日本語字幕版はDVDのほか、動画配信も行っているので公式サイトもご確認あれ!

www.uplink.co.jp

おいしいコーヒーの真実

おいしいコーヒーの真実

  • タデッセ・メスケラ
Amazon

 

 

年の瀬~noteの記録2021~

noteをはじめて3年

こちらのブログはわちゃわちゃしているけれど、noteはもう少し整理しながら書いているので、若干編集に時間をかけている。

 

あとは記憶が追い付いていないというのもあるけど。。。

 

ということで、noteさんが作ってくれた2021年(2021.1.1 〜 2021.12.20)の記録まとめ

 

f:id:piyokoworks:20211224125144j:plain

f:id:piyokoworks:20211224125305j:plain

f:id:piyokoworks:20211224125313j:plain

 

最もよく読まれた記事は聖徳太子1400年忌だからかな?

note.com

幸せな時間

もうすぐ2回目の成人式を迎えるような年代になって来れば、結婚式にご招待いただく機会がとっても減ってくる

ましてやこのご時世、なかなかパーティを開くこともなくなっている

 

そんな中で「令和婚」した若い友人の結婚披露宴に招待いただく。

本来であれば2年前に結婚式&披露宴だったはずが伸び伸びとなり今年に。。。結婚式は家族だけで行われたとのこと。

 

劇団の大道具さんばりの高砂の作り方、ソーシャルディスタンスを取るのにも工夫された装飾や装花で良い感じのレイアウト。

 

f:id:piyokoworks:20211203142240j:plain

色々と制限がある中で、工夫を凝らした披露宴だった。

幸せの黄色いポスト

「黄色いポスト」は「幸せのポスト」だそう。

大阪最初の黄色いポストはUSJの近くに。。。

結構わかりにくっ!

f:id:piyokoworks:20211018104001j:plain

このポストはオモチャではなくて、ちゃんと集荷も行ってくれるもの。

 

場所はUSJの北っかわ。株式会社アド・ダイセン 関西第1メールセンター敷地内の公共スペース(大阪市此花区北港1-1-1)

f:id:piyokoworks:20211018104319j:plain

 

ポータルサイトこちらに・・・(fbページだけど💦)

ちいさなひみつのせかい

twitterで投稿したミニチュアの世界が注目されている若きアーティストMozuさんの個展「ちいさなひみつのせかい」へ。

twitter.com

リアルなミニチュアの世界、クオリティの高さにいつも感心していた。

個展(巡回展!)開催にあたり、ご本人もツリートで「ぜひ実物を見てほしい」ということを書かれていたので、ほくほくと個展会場へ。

 

大阪は大丸梅田店で開催。

私が入ったときは特に整理券もなくスッと入ることができた。

f:id:piyokoworks:20210917115815j:plain

 

作品は、ほぼほぼ写真撮影OK!

写真を撮るための長蛇の列ができている作品も^^;

 

ミニチュアは、まだ若干20代のアーティストということもあり、ミニチュアを作り始めた高校時代の作品から並んでいる。ものすごく手先が器用なのか、クオリティの高さは最初からほぼ変わっておられない。

 

これはコマ撮りアニメにも使っていた教室。通っていた学校の教室をそのままモチーフにしているそうで、再現性の高さがすごい。

f:id:piyokoworks:20210917115831j:plain

実は気になったのは模型そのものよりも、どんな感じで組み立てられているのか、ということが気になっていたので、「部屋」よりも、「素材」が気になっていた。

裏側のベニヤ板までちゃんと見せていて、なるほど、こうなってたんだ!という納得のきもち。

 

最近はコンセントを横に置くことでよりミニチュアを強調している「こびとの〇〇」シリーズのよう。だんだん本職となってくると「見せること」が意識されていて、360度ぴちっと作られている。

写真で見たときは本当に家の壁に穴開けたかと思ったww(やろうとしたけどご家族に反対されたとか)

表裏が見れる「こびとの旅館」

f:id:piyokoworks:20210917120214j:plain

f:id:piyokoworks:20210917121010j:plain

でも、裏側も「見せる裏側」ちゃんとこびとが作っているようになっている。

 

f:id:piyokoworks:20210917121058j:plain

 

Mozuさんはミニチュアだけではない、才能あふれるアーティスト

平面作品(仕事が細かい!!)もあり、こういったトリック絵もお得意!

f:id:piyokoworks:20210917121131j:plain

バーチャルな世界がはびこっているからこそ、リアルを見る。

CGで作るんじゃなくて、リアルに作る。

今の時代を反映しているような!

 

そして、Mozuさんの母校「東京都立総合芸術高等学校」も注目を浴びそうだ!

 

www.mozustudios.com

 

そして、帰り際から整理券配布が始まっていた。

いいタイミングで入れてたみたい。

お住まいの近くに開催される際はぜひたちよってみてはいかがでしょう

 

防災週間に代えて

8月3日の大阪の880万訓練は大雨警報の発令により中止になった、そんな日に届いた本

レスキューナースが教えるプチプラ防災

レスキューナース 辻直美さんの「プチプラ防災」

(まあるい抱っこを推奨している方でもある)

 

普段の備えのこと/災害が起きた時は?/災害時の食事

のことが写真やイラストなどでわかりやすく書かれている。

わざわざ「防災グッズ」というものを買わなくてもこういう使い方でOKとか、これはこうだからNGというように納得いくように書かれている。

また、ナースならではの、人の運び方(赤ちゃんや動けない人)もなるほどな~という知恵もたくさん。

とりあえず、百均行ってすべり止めシートとペットシーツを買ってこようと思った!

そして、アイラップも!

 

 

最近のご時世を反映したものであれば、こちらもそろえておいてもよさそう。

レスキューナースが教える 新型コロナ×防災マニュアル

 

仕事で防災の学習を色々してきているけれど、避難所生活はまったくもって快適ではなく、情報が混戦しあうだけなので、自宅が倒壊しない限りは避難所生活はオススメしない…住む場所の選択の時点で災害は想定しておいた方が良さそう。

 

 

Amazonはこちら

 

 

楽天はこちら