読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

Tokyo Report 4

まちあるきばっかりではなくて、ちゃんと建築も見ました。

東京じゃないけど・・・千葉にある「ホキ美術館 」です。

昨年11月に開館されました。千葉の土気(とけ)という駅からバスorタクシーで5分ぐらい(ワンメーターでした)

歩いて20分かからないと思います。ただ、新興住宅地だらけなのであんまり楽しい道のりでもないですが^^;

行きはバスが来ないので歩こうかと思ったら、同じくバスに並んでいたおばさまに声をかけられて乗合タクシーで行きました。

「春休み?」と聞かれて「ハイ」と答えておきました(苦笑)

さてエントランス。

ぴよこの日々つれづれ・・・-ホキ美術館

ぴよこの日々つれづれ・・・-ホキ美術館

1階部分が鉄板のサンドイッチ構造の美術館です。

アプローチが見せたい片持ちじゃないですが。。。

内部に入っても片持ちを歩いている感じがあまりなかったなぁと思う。

ぴよこの日々つれづれ・・・-ホキ美術館

建物の裏手には昭和公園、それ以外は新興住宅地がせまっている。

レストランやカフェからは住宅がドーンと丸見え。

(外からは中が見えない加工をしているガラス使ってますがね)

写実絵画はぱっと見写真にしか見えない。。。

よーーーーーく見ると絵だ!ということがワカル。

写実的なものはわかりやすいから結構行くんでしょうね。

個人で何百枚の絵画を所有しているってすごいパトロンやわホキさん。


ここの美術館のレストランは本格的イタリアン。ランチはコースのみで2100円(高っ・・・)


ぴよこの日々つれづれ・・・-ホキ美術館
これはパスタ。おいしかったですが、夜は節約コースです^^;

最近の美術館のレストランはクオリティが高いですね。おいしい。

美術館の使い方として美術館のレストランだけを使う使い方はアリだと私は思ってるんですが・・・

その5につづく。。。

***参考までに***

新建築 2010年 12月号 [雑誌]/著者不明
¥2,000
Amazon.co.jp