読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

マンションの管理組合の理事になっちゃった

2017年度の始まりは

 

\マンションの管理組合の理事になっちゃった/

 

年度末に打診があり、できる範囲で良いから、1年だけだし、

みんな回ってくるから~と引き受けることになったのである

ちなみに分譲マンションに住んでいるが、我々名義ではなく親名義のものである

ずっと住むつもりはなかったんだけど・・・気づけば1年半近くここに住んでいる


同じマンションに暮らす夫従姉から

「男の人が行ったら絶対理事長になる」

「早めに行って軽そうな役をゲット」

というアドバイスをもとに臨んだ役割決めを行う年度初め理事会へと。

(間違っても仕事で大規模修繕や建物定期調査に関わっていたとか言わない方が良いらしい)


自治会(管理組合とは別に自治会もある)以上に管理組合は当事者意識が薄い印象。。。

管理会社がけっこうがっつり入っているから仕方ないのだろうけど。。。

理事会に、1人おじさんがきてはったのだけど、管理会社の担当者がその人に理事長になってくれませんか~と懇願されていた。。。

(めっちゃごねてはったけど、一応どうにか決まる)

 

最終的に書記になりましたとさ。

 

一番楽そうなのは監査。

そーゆー役割は年配の方がしれっとかっさらっていく

「体が悪い」を盾にされると若輩ものは敵わない。。。というかそういう人でも引き受けないといけないのね。。。

 

今年度はすでに昨年度決定されているサッシ交換工事が行われる予定なので、

大きな決めごともなさそうやから平和に1年終わって欲しいと願うのみ。。。