読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

自給農法ワークショップ

モノヅクリ

はたけ、っていうのは

家の近くに当たり前にあって、
近所では家族や親族が当たり前に野菜を作っていて。。。
身近に農というものはあったけれど、もしも、自分で作るのならどうすれば??
という疑問

いつか自給自足に近い暮らしはできないか、という小さな野望。

で、友人の畑で
「自給農法ワークショップ」をするということで、参加してきました。

{A4D0F960-7134-4B81-81F3-46E42D1C11D1:01}

先生は市川ジャンさんです。
自給農法というのは、自分の餌場(=はたけ)をなくした人間の餌場を取り戻すための農法。
畑にあるもので、野菜をつくる。
肥料は買わなくても、雑草が保湿になり、肥料になる。
大切なのは排水(病気の原因は湿害が多い)
虫に食われるのは、土壌とバランスが悪くて弱っているから。
などなど、

目からウロコなことや、
科学的、生物学的にこうだからこれをする/しない
と、とてもわかりやすくお話くださって、楽しく学べました(^^)

{F8C8AE73-0179-4D2D-A477-1CC4C55D4439:01}




自給農法あれこれリンク

自給農法研究会⇒
畑の小学校⇒