読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

気仙沼市の現状

1ヶ月から2カ月に1回のペースで東北を訪れています。
ひとことで東北といっても広い。。。
被災した沿岸地区、被災しなかった内陸部などなど
そして、東北の中でも宮城県気仙沼市に定期的に通っています。

その中でもここ数カ月は、「鹿折 復幸マルシェ」のサポート活動をしていました。
つい先日プレオープンとなりました
$piyoko works

プレオープン開始!700名のお客さんが来たそうです。
$piyoko works

近隣には店舗がなく、車を持たない人にとってはかなり不便な状況でしたが、お店ができることで、人と接する場や選んで買い物することの楽しさがまたよみがえってくるでしょう

とはいえ、まだまだ周辺はこのような状況のところもあるのも現実
piyoko works

piyoko works

piyoko works

なかなか復興計画がすすまず、自分の土地をどうすればよいのかわからない状況です