読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

ケブランリー美術館

2006年にオープンした、新しい美術館があります。
ジャンヌーベルの設計である「ケブランリー美術館」です。

建物に直接入る前に壁を抜ける
$ぴよこの日々つれづれ・・・-ケブランリ

模型??があります
$ぴよこの日々つれづれ・・・-ケブランリ

中へと・・・
$ぴよこの日々つれづれ・・・-ケブランリー

$ぴよこの日々つれづれ・・・-ケブランリー
キューブがポコポコしているのが特徴です。
ピロティ部分には庭があります。


セーヌ川沿いにあり、エッフェル塔も近いです。
$ぴよこの日々つれづれ・・・-ケブランリー

壁面緑化もしている(一部)
$ぴよこの日々つれづれ・・・-ケブランリー

スロープを上がって展示室へ行きます。
映像のインスタレーションがおもしろい
$ぴよこの日々つれづれ・・・-ケブランリ

展示室は少し暗めでした。。。
$ぴよこの日々つれづれ・・・-ケブランリ

主にヨーロッパ以外、アジア・アメリカ(北・南)・アフリカ・オセアニア
伝統的な工芸や彫刻、祭りの衣装や道具などが展示・収蔵されている美術館です。
大阪でいうと「みんぱく」のような感じです。。。
フランスではこういう美術館珍しいのかもしれませんが、日本人はそんなに物珍しいものは
あまりないです。

行ってないけど、屋上のレストランが良さそうでした☆