piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

「突然ですが、明日結婚します」

ヲタ恋に引き続き、、

最近一気読みしたのが、「突然ですが、明日結婚します」

こちらはすでに完結していて、過去にドラマ化もされていて、コミックス全9巻出ているし、古本屋さんでも見かけるので、今更感ありまくりだけども・・・

 

突然ですが、明日結婚します(1) (フラワーコミックスα) 突然ですが、明日結婚します(3) (フラワーコミックスα)

 

あらすじ(公式サイトより)

結婚して専業主婦になりたいあすかの夢は、彼氏から突然別れを告げられ撃沈。友人の結婚式で出会ったイケメンアナウンサー・名波に傷心を癒やされときめくも、彼は死んでも結婚したくない男で!?

価値観は違うが、次第に惹かれつき合い始めた二人。愛しているから結婚? 結婚しなくても愛はある? 平行線のラブバトル勃発!! 

 

ラブバトル、というか、「結婚」についてとことん考えた男女の物語でもある。 

主人公あすかは、できるだけ早く結婚したい!結婚するなら母のような専業主婦に!!という夢を持っているけれども、結婚に逃げるんじゃなくて、父のように仕事も全力で取り組む。という感じなので、マンガでよく見る婚活女子とはちょっと違うタイプ。また性格もどちらかといえばはっきりしていて、同姓から見てもかっこいい女子。

1話1話のタイトルが恋愛格言なのが面白い。

例えば「恋のない結婚のあるところには、結婚のない恋が生まれることだろう
恋をして、しかも賢くあることは不可能だ」などなど

 

いくつかのレビューを読んでいると色々賛否両論あるけれど、、、

ハッピーエンドでうまくまとまっていいんじゃないかなと思う。

 

以下ネタバレが含まれているので、読みたい人だけ続きをどうぞ

(わたしはネタバレ読んでから買うかどうか考えるタイプ)

物語としては、宮園いづみ先生初めての長期連載だったそうで出産をはさんで4年間!とのこと。

 

「結婚したい女」「結婚したい男」「結婚したくない女」「結婚したくない男」「結婚に利益を求める男」「結婚した男」「結婚したくなかった男」「結婚にこだわる女」・・・それぞれの登場人物が「結婚」に対する視点はさまざま、ということで、「価値観の違い」もテーマになっているな~と感じる。

 

どの人たちも一癖あるけれど、みんな魅力的で、作者愛を感じる。

 

突然ですが、明日結婚します(5) (フラワーコミックスα)  突然ですが、明日結婚します(6) (フラワーコミックスα)

物語の軸としては

「結婚したい」高梨あすかVS「結婚したくない」名波竜

 

あすかの「結婚したい」、竜の「結婚したくない」とは、それぞれどういう意味なのか??

ほぼ同じタイミングで付き合い始めた「結婚したい」あすか先輩で竜友人の小野さんと「結婚したくない」あすか親友莉緒たちもそれぞれどうなっていくのか??

 

 

冷静に見れば、物語の始まりの時点で、小野さんとあすか、結婚したい人同士なのに、小野さんは、あすかの親友莉緒のことが好きでこの2人の間柄は「仲のいい先輩後輩」でそれ以上でも以下でもない、っていう^^;(小野さんは、最後まであすかと竜の2人の面倒見ててホント偉い)

 主人公のあすかは、専業主婦になってあたたかい家庭を作ることが夢で、周りから見ればまだ24歳だけど、できるだけ早く結婚したいと思っている。ただ、結婚が”女の逃げ場”だと思われないよう銀行の営業としてもバリバリ働いている。

結婚すると思っていた長く付き合っていた恋人に振られたときに、「結婚出来れば誰でもいいんじゃないの」と言われていたので、

逆に 会社の後輩からの「結婚を前提」に付き合ってほしい告白とか、「結婚に利益を求める男」同業者で尊敬する営業マン神谷さんからの突然のプロポーズとか、、、あすかの「結婚したい」という夢をかなえてくれる人たちがいるけれども選ばなかった。

 

あすかの恋人となる竜はあすかに対する深い愛はあるけれども「結婚」ということに対して深く傷ついてしまっている。あすかと出会う前に、不倫していた女優の桜邑子との関係。絶対に自分が一番に振り向いてくれない人を好きになってしまった。邑子の夫はあちこちで浮気しまくり、スキャンダルされまくってるれど、「最後は絶対に自分のところに帰ってくるから離婚しない」と「結婚に固執する女」なのである。(尊敬、認められたい→好き だからハマってから抜け出すのに時間かかるやつ)

不倫の終わりが、気が済むまでではなく、写真撮られた!大事になるからもう「終わり」ね、「離婚はしない」よ。

純粋に好きだった竜はちょっとかわいそう。不倫はあかんけどさ・・・

(そういうときのことも全部知っている小野さんが本当いい人)

 

そういう意味で、竜があすかと出会って、好きになれてよかったね、と思う。。。

また、そのあすかが桜邑子に対する感情がカッコよすぎる「あなたと結婚したいからあの人を超えてみせる」ってなかなか思えないし、言えない。

 

この2人がまったくぶれずに好きでいられたのは、お互いに「相手の生き方を否定しなかった」ことなのかな。

 

神谷さんは、あすかの名波への想いに興味を持ち、結婚する前に「好きになる、好きになってもらう」ことが大切ということに気づき、あすかにアプローチをはじめる。

神谷さんが「好きになってくれるまで待つよ」っていう、、、この人も相当モテていたんだろうなー。というか『この好条件でなびかないなんておかしい』ぐらいの感覚だったけど、何をやってもあすかが振り向かないから、かえって燃えた??

神谷さん、スマートに強引wまだアラサー手前のあすかが逃げられるわけでもなく。あすかも神谷さんに惹かれそうで惹かれない。そこもある意味バトル。

 

最後は神谷さんの方が引くことになったけれど、最後の竜への捨てセリフは大人げないような…(苦笑)何にせよ、神谷さん、スピンオフでちゃんと恋人ができたのでよかったよかった。※下記参照

 

とはいえ…連載をリアルタイムで読んでた人からすれば、結婚したくないナナリューよりも、すぐにでも結婚してくれる神谷さんを選ぶ方がいいええやん!という気持ちになるわな。。。(大人の女性ならそれもアリと思う)

 

遠距離なる前にナナリューがやや「あすかと結婚したい」に傾いたかな、と思いきや、、、あすかの反応も喜びじゃなくて「結婚したくない彼が結婚したいって言いだすのは、私が彼を縛り付けてるかも」的な気持ちになって受け入れられなかったり、、、(そこらへんは2人とも真面目だから)

突然ですが、明日結婚します(7) (フラワーコミックスα) 突然ですが、明日結婚します(8) (フラワーコミックスα) 突然ですが、明日結婚します(9) (フラワーコミックスα)

結末は、この最終巻の9巻の表紙を見てお察しの通り、結婚するわけで…

同じく、莉緒&小野さんも5年のお付き合いを経て結婚♪

 

最後3話は、空港で別れていきなり3年後の小野さん&莉緒の結婚式で再会→プロポーズ→結婚。。。と、あっさり結末にむかっちゃうので、ちょっと不完全燃焼な気持ちになるのはわかる。。。

別れてから再会までに3年の時が流れているのだけれど、その間に2人ともそれぞれに「結婚とは」ということをしっかり考えた(であろう)決断だから、もうおめでとうしかない♪♪のだけれども!読者からすれば空白の3年間なので、そこに至るまでのサイドストーリーがもう少し欲しかったところ…最後は神楽坂に引っ越した?っぽいとことか。同棲してたマンションは品川方面だったみたいだし。

 

とはいえ、8→9巻の間で作者出産とのことだったので、さらにお話を考えていくことが難しかったのかもしれないなーという事情も考えつつも。

 

7巻以外の単行本に「ナナリューの日常」という、描き下ろしマンガが面白いww

突然ですが、明日結婚します コミック 全9巻セット

突然ですが、明日結婚します コミック 全9巻セット

  • 発売日: 2018/06/08
  • メディア: コミック
 

マンガの舞台として、神楽坂に暮らす20代男女、有名アナウンサーが友達の旦那さんと会社の先輩と繋がっているとか普通ない偶然だし、24歳でトップ3営業とか、ちょっと現実離れしてる感はあるけれど、マンガだから、そこはツッコミなしで。。。

 

職業がたまたま銀行員とアナウンサーというだけであって、普通に働く男女の結婚までの物語として捉えればいいのかなあと。

 

あすかは、少しでも早く結婚したいのにアラサーの設定だとちょっとこじらせているし、元カレ5年っていうのは19歳から付き合ってることになるから2,3年くらいでよかったんじゃ、って思うが・・・

 

私はなぜか相当ハマってしまって抜け出せないぐらい毎日のように読んで、9巻読むたびにいつも泣く変な人状態(´;ω;`)ウゥ

(リアルタイム購入してた「今日会社休みます」よりハマった)

 

そして、もう泣かなくなりました。。。

ドラマ見ていなかったので、ちょっと調べてみたら、キャスティングがちょっと微妙・・・あすか実家暮らしの設定だし、小野さん三枚目だし(演じている人はちゃんとした俳優さんなんだけど)、莉緒の設定も違う(結婚したくない+恋愛に興味がない女)し、夕子さん(ドラマではこの名前)は小野さんのマンションにやってくるし、、、

公式サイトのあらすじを見る限りでは、違和感が。。。マンガとは全く別物と思わないとちょっと厳しくないでしょうか?!

東京ラブストーリーみたいにイケメンばっかりにしちゃえばよかったのに。

 

あーでもこの記事でちょっと納得!月9とはちょっとマッチしなかったかな?

月9最低を大幅更新の6.2%『突然ですが、明日結婚します』は「リアリティがない」のレベルが違う! (2017年2月21日) - エキサイトニュース

 

突然ですが、明日結婚します Blu-ray BOX

よーくよーく思い出してみれば、大阪駅構内の広告で見たかもしれない。

 

 

スピンオフも別記事でまとめました

piyokoworks.hatenablog.com

 

#おうち時間