読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

カカオ→チョコレート

和歌山のハッピーなヒッピー
雑貨屋&カフェの道草屋さん

普段、お店やイベントで出されているチョコレートやガトーショコラは、カカオの実から作っておられます

そんな道草屋さんのチョコレートづくりワークショップに参加してきました(^o^)




まず、
カカオの実をコーヒーのように焙煎(炒め?)
外皮を剥き、すりつぶし、粉状にします。

すりつぶす機械は、
メキシコで暮らしておられた道草屋さんらしく?トルティーヤを作るときに乾燥トウモロコシを潰すものを使われてました。

もちろん手動。

代替は、ミンサーより、すりこぎで潰した方が良いそうです。(電動はもーたーが焼けてしまう可能性があるので)

すでにチョコレートの香り!

そして、粉になったカカオを粉砂糖と合わせて火にかけながら混ぜます。

ときどき、ココナッツオイルを加えたり、粉砂糖を足して、味の調整して、ペースト状に。

これを成形して、固めるとチョコレートになります!

ピールなどをトッピングしたり、丸めたり、板にしたり、、、ニヤリ




チョコレートかんせいラブラブ

ゴディバの箱を持参されて、こんなふうにされてる方も!