読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

2016年の初体験

2016年の初体験。

今年は、はじめて写真展示をした

piyokoworks.hatenablog.com

 

テーマはカンボジア

f:id:piyokoworks:20161209103202j:plain

 

わたしはカンボジアでボランティアでもなく、旅人でもなく、誰かの卒論、修論のためや学会発表のための調査で行ってきた

調査は、カンボジアの首都プノンペンの中でも比較的貧困な方が暮らすエリアでのカンボジア人の暮らしや住まいについて

旅をするだけでは通りすぎてしまうエリア

 

それと、

建築実務に携わってきたわたしの目線が加わって

撮りためられた写真から選ぶ

 

最初の展示はカフェの壁面にて

前から仲良くさせてもらってる気心の知れたお店での展示

カフェのフォトフレームを借りて飾る

素人同士があれこれいいながらふんわりまぁるい展示

 

カフェのスタッフさんより「しろうとカメラ女子」の称号を(笑)

 

f:id:piyokoworks:20161209103222j:plain

f:id:piyokoworks:20161209103243j:plain

f:id:piyokoworks:20161209103239j:plain

 

よく頂いていた米粉グルテンフリーワッフル

もっちりしていて美味しい

f:id:piyokoworks:20161209105049j:plain

アイスのせは特別なときだけ。。。

ワッフルメーカー欲しくなった

 

 

引き続き、ご縁があって

社会人なりたての頃によく会っていた設計事務所時代の所長の友人である

元グラフィックデザイナーがやっているお店の「アートカフェ」という企画の中で

他の作家さん(こちらはバリバリの方)と一緒に壁面をお借りして

企画のあともしばらく展示させてもらえた

 

当初は最初に展示していたカフェと同じスタイルで、と思っていたところだが、

が、釘打ちができない壁ということが分かる

 

色々悩んだ結果、100均で見かけた紙のフォトフレームのことを思い出し、あわてて購入(ギリギリ間に合った!)

f:id:piyokoworks:20161209103625j:plain企画前日の夜9時ごろ

お店のお客さんがほぼいない時間帯にお邪魔して、

写真をあれこれ並べ、テーマを絞る

 

結局、ほぼマスターにお任せ

こちらでは、写真をカンボジアの建築と暮らしのテーマに分ける

 

左側が建築、右側が暮らし

f:id:piyokoworks:20161209103622j:plain

 

友人や知らない人が見てくれて、コメントを残してもらったり

展示する面白さを味わえる良い経験ができた

  

はずす前の最後の撮影


f:id:piyokoworks:20161209104827j:image

f:id:piyokoworks:20161209104842j:image

 

それにしても天ぷら美味しかった

f:id:piyokoworks:20161209104855j:image

ふらっと晩ごはんにのんびりお邪魔してもいいな~
 

友人のひとりから「建築の人が撮るっぽい写真」というコメントをもらって、

ああそうなんだなぁと思いながら、

この写真は建築の仕事まだ半分している頃のものが多い

しばらく建築の実務から離れてきたから今ならどうやろか?と感じることもある

 

来年もこういう機会が持てらたら良いと思うけど

他にストックが、、、ない(笑)

 

 

ちなみに

紙のフォトフレームはこちらで購入

ずいぶん調べたけど、箱入り30枚で買えるのはここぐらいしかなかった

 

decollections.co.jp