読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

残暑養生カレーとノングルテン玄米粉チャパティワークショップ

グルメ?

〜旅日記ちょっと中断〜

大阪市内の中心部よりちょっと南にある南田辺
ここにグルテンフリー、ナチュラルスイーツのお店オソレイユさんがあります。
こちらで開催された「残暑養生カレーとノングルテン米粉チャパティワークショップ」に参加しました!


カレー粉を使わないカレー、米粉を使った食べ物に興味があり、お邪魔しました。

チラシ

住宅地のなか、住宅のガレージ部分を改造されています

参加者さんは部屋いっぱいの5名でしたがどの方も個性豊かで楽しい方々でした。
繋がりのあまりないとこに行ったはずなのに結構繋がりのある方々だったりして、面白かったです◎

カレーは、カレールーを使わないスパイスだけのカレー


以前、インド料理屋さんでもスパイスだけのカレーを教わりましたが、
今回はまた違ったスパイスの種類と配合、つくり方。

※ここからは私のメモ的な文章付き写真です(忘備録)

たまねぎざくざく(あとでペーストにするので大雑貨に)
※ペーストをしない場合はみじん切りでやっても良い


煮込んでいるあいだに、ノングルテン米粉チャパティづくり。

30分ほど寝かせてからのばします。
ラップをはさんでのばすとよごれない!!

そして強火で焼きました

カレーにもどって、、、

これをブレンダーでペースト状にして、馴染ませて完成!


サラダ、鹿肉カレーも加わり、素敵なランチセットに。
大きな器に盛りつけてあるのが先ほど作ったカレー
小さなうつわのカレーが鹿肉のひき肉入りカレー(同じ材料だけど、みじん切りバージョン)
セット
作っていたカレーはあっさりしていてほんのりお野菜の甘みを感じる優しいお味。
肉があると脂っ気があるのでこくがあるカレーになっていました。
(辛くないカレーです)

各自で延ばして焼いたチャパティも一緒に食べました
チャパティ


もうすぐカフェをオープンされる、参加者の方が手作りのナンを持って来てくれて更に豪華な食卓に!
テーブル


最後はデザート☆
いちじくにかかっているソースはデザート用のバルサミコ酢だそう。あまずっぱくて美味しい◎
そして寒天は粉からではなく、テングサから作ったもの!
自然のチカラを感じるデザートです
デザート

ポーセラーツで描かれたオリジナルのお皿もかわいいですラブラブ
お皿

食べた後は話題もつきず、予定よりも長々とおしゃべり^^
素敵な出会いに感謝です。

オソレイユ
  ブログ
  フェイスブック