読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

コーヒーとカカオの木

読書&学び

鶴見緑地にある咲くやこの花館の特別展「カカオとコーヒーのおいしい関係を見に行きました。


どのへんが特別展なの?と思いつつ・・・

いざ、入館!!

{D37EC2E7-21F2-4983-B42B-8E4F9B57B427:01}

咲くやこの花館は、大温室の植物園。
日本最大級の温室だそうで、様々な部屋ごとに様々な植物が育成されていますクローバー
熱帯植物、高山植物多肉植物、蓮などの水生植物などなど・・・
他に、屋外庭園や相談コーナー、図書コーナーもあります。

そして、、、

常設の木々の間に、ありました目

{E39C9469-57BE-4951-9AA5-37FC05F60115:01}

カキオノキ
チョコレートの元になる実ですねチョコレート


そして、こちらはコーヒーノキ
{429E74CE-4EC5-406E-AA68-6EFC326C8E27:01}

花も咲いてました
{2D092AC0-3E55-4394-B575-C2F8655EE9F5:01}



実も付いてました。

赤い、熟した実の種がコーヒーになります。赤い実は甘いので、コーヒーチェリーさくらんぼとも呼ばれています。

{B665BC27-E4FF-4E6F-B9EF-162292D6F04F:01}


温室を出て、1階ホールへと。。。

ここのホールには、コーヒーやチョコレートの歴史やカカオマスなどの展示がありました。
(もしや、特別展ってこれだけか…?)

{34FA83B1-BC10-43A3-A12F-4745A8615ABF:01}

{C43EF7F1-D27E-49F6-8CED-B2740A453035:01}

(もしかしなくても、これだけでした(^^;; )

まぁ、追加料金ないですしね。
プチ講座に参加して、カカオマスとコーヒーチョコレートの試食もできました音譜


ここには、写真部的なカメラ講座的な方々がたくさんおられました。
光も安定、花の写真撮影にもうってつけ!


■参考文献■
コーヒーの真実―世界中を虜にした嗜好品の歴史と現在/白揚社

¥2,592
Amazon.co.jp


コーヒーの基礎知識~食の教科書シリーズ/エイ出版社

¥1,404
Amazon.co.jp

チョコレートの歴史/河出書房新社

¥3,240
Amazon.co.jp