読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

最終日にすべりこみ。

万博記念公園にある、EXPO70パビリオンの特別展、「時代が求めた!1970デザイン展〜アイビーからスペースエイジまで〜」行ってきました!


まだまだ余裕があると思っていたけど、、気づいたら最終日目前あせる
て、最終日に行きました(^^;;

{1216C1A4-9A97-44E7-9190-C76B2E18E8E3:01}

いざ!のれんの向こうへビックリマーク
{AA5C3933-6FB1-41C4-A5CA-8A1E3CAE256F:01}

まず、はじめはファッション口紅
大阪万博のコンパニオンの制服、
サイケデリックファッションの展示など
{37BCCA64-A1CD-41CB-932E-444C1F5D93E9:01}

合皮、光沢素材が多用に使われています。
着物の制服は松下館のもの。説明を読むとツーピースだそう。

他にも当時のananやVANSのファッションコレクションもたくさん展示されていましたキラキラ

パビリオンの記録映像や模型、図面、展示されたものなど
とくに曲線が使われている宇宙船のようなデザインのものを中心に展示されていましたUFO

{D7AF56C7-D762-409A-AF12-A6CD29992208:01}


{6CC3E298-B1D5-414E-A7A0-2A7A1E439573:01}


万博会場の模型。
いつ見てもじっくり見てしまう。
{DFFFEE41-208C-43FE-93CE-8B44738232FD:01}
タイムスリップできるなら1970年に行きたいと常々思っている。

そして、家具や雑貨
素材にプラスチックや合皮、化繊が用いられるようになったのもこの頃から。

{5823A7F7-A588-437F-916B-CE382690C2FD:01}

スペースエイジのデザインばかりを集めて部屋にしている展示。
{45F2565D-91F3-431C-8BB2-5D367079D012:01}


規模は小さかったけど、見応えあり、満足!
パソコンで見れる資料や図面もあるので常設展だけでも楽しい場所です^_^

そして、こちらも…ついつい毎回撮影してしまう太陽の塔

EXPO70パビリオン(鉄鋼館)からみた太陽の塔
{2F72026D-A335-4C28-B52D-D248D7F900E4:01}

メインゲート前の太陽の塔
{982E5B4E-83B9-4828-B289-665C637BBD3C:01}


おまけ〜ナイフとフォーク
メインゲートの手前にあるセントラルカフェ(?)ハンバーガーや肉まんなどのスナックを販売してるお店。
手作りハンバーガーだそうですハンバーガー
美味しかったラブラブ
{3FE31DE4-72E2-4923-9AC4-1C60FC32DA25:01}