読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

本「建築を作る者の心」

読書&学び

投稿写真

大阪歴史博物館の村野藤吾展で買った本を読み終わりました。

知り合いの建築家の方が、学生が設計したい!!と言うと必ず
「建築を作る者の心」を進めるそうです。

村野藤吾が亡くなって30年、この本の内容である「なにわ塾」が開催されたのがそれよりも以前。
私が生まれる前のことです。
どう頑張っても村野藤吾さんと会うことはなかったのね・・・
この「なにわ塾」大阪府の企画だそうですが、当時の大阪府はなかなか粋な企画をしてはったんやねぇ〜今ならできんやろな( ̄_ ̄ i)

内容は、なにわ塾の講座内容(受講生、コーディネーター、村野藤吾)の対談のような感じですが、
何で大阪なのか、どうやって設計しているか、素材の話、美(デザイン)の話など様々です。


30数年前の話とは思えないぐらい、今でも通ずるような内容となっていて、非常に読み応えのある一冊です。
いまどきの学生が読むと、こんな大変そうなのは無〜理〜っていいそうだけど(^_^;)





+++++++
建築をつくる者の心 (なにわ塾叢書)/ブレーンセンター

¥1,080
Amazon.co.jp