読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

門司港散策

たび

しょっぱなの駅舎改修工事のショック(門司港駅舎の記事参照)でテンション低めの門司港散策。
たいして時間もないし
何よりお腹空いたし!
(PM13:00すぎ)

海〜♪

photo:01

門司港バナナのたたき売り発祥の地のため、バナナのキャラクター?やバナナグッズがお土産になっていた

photo:02


ちょっとコワイ

門司港レトロ」ということで、割と色々あるんかなと思っていたけど、港周辺はそれほどレトロな建物は多くなかった気がする。
建物が密集していないエリアだからというのもあるかな。
あと、メインの建物が改修中だった!のも^^;

関西で見かける近代建築とはちょっと趣がちがう

これは北九州市立国際友好記念図書館
これは、再建されたものなので、割と新しいもの

photo:03


旧門司三井倶楽部
はさすがの重厚感!

photo:04

個人的にはこれが好き「日本郵船」のビル

photo:05


モダンデザイン!

少し観光エリアから逆走して、新海運ビル
こちらのビルは事務所だけでなく、素敵な雑貨屋さんやカフェが入っていて楽しげ〜ラブラブ

photo:06

ガイドブック(ことりっぷ)に載っていた日音(びおん)というカフェ
これは当たりじゃないか?と思ってこちらでランチに決定!

photo:07

内装がええ感じ!ええ雰囲気!

photo:08

北九州、福岡のお野菜、お米を使っているそうです。

門司港といえば焼きカレーだろうですが、、
心惹かれたグラタンランチを頂きました^^

photo:09


満腹後、快速電車で博多へと〜♪