読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

豊島行ってきました〜

たび

せとうちの島、豊島(てしま)は直島のおとなりにある島です。
豊島というと産廃の島というイメージもあったりしますが、2010年の瀬戸内国際芸術祭でアート展示が行われたり、豊島美術館の開館など、産廃のイメージを払拭するためにがんばっているところもあります。

そんな豊島に行ってきました★贅沢コースで新幹線^^
「みずほ」です!新大阪〜岡山間45分!はやっ
$piyoko works-豊島

内藤礼西沢立衛豊島美術館です
$piyoko works-豊島
内部は表面張力によりコロコロ転がる水滴を眺めながらゴロゴロできます。
本当に寝てしまっている人もいる。

美術館周辺の風景は穏やかな海と棚田が続きます
piyoko works-豊島

piyoko works-豊島
棚田も休耕田だったところを開墾していき現在の風景になって行きました。

そして、瀬戸内周辺で採れたお魚料理!!お魚ざんまい
piyoko works-豊島

piyoko works-豊島

瀬戸内国際芸術祭で展示されたアート作品が一部展示されています。
無料のものもありますが、多くが入場料300円〜500円だったり、カフェ空間だったりします

piyoko works-豊島

piyoko works-豊島

piyoko works-豊島

そんな感じでのんびり1泊してきました◎