読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

建築ではないですが・・・

ケンチク

学校の授業で都市施設体験というものに参加してきました。
大学生の授業にお邪魔した。。。という感じです。

滋賀県琵琶湖ぐるっと一周してきました(笑)
いくつか見学スポットがあるのですが、1つずつ紹介していきます^^

行った順番と記事の順番は違ってたりするのですが・・・
歴史的鋼橋として滋賀県
滋賀県湖北町にある"福橋"の見学へ。


$piyoko works

橋です。。。

木構造物のミカタ、見所ってよぅわからんなぁ〜
というのが印象

で、先生に聞いてみたところ・・・

見所としては
1)技術面
2)デザイン面
3)社会的背景
の3つがあります。この"福橋"は、1)の技術面が一番の見所とのこと。
(もちろん社会背景があっての技術、デザインですが)


建築の場合は、特に2)→1)という優先順位としてあり、
あまり3)の社会的背景に対する評価というのはあまり扱われることはないですが。


ということで、全景を・・・
$piyoko works
水面から離れている部分は鉄骨トラスで、土手に近いところは、
コンクリート柱の橋になっています。
2つの構造を使い分けているところが見所です♪

今は近くにバイパス(橋)ができて車は通らず、今は人橋として使われています。
$piyoko works