読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

フランス国立図書館

現代建築のほとんどはパリ中心部より外れています。。。

ということで本日もメトロの端から数えて2つめぐらいの駅へ。

メトロ14番線っておそらく一番新しい線じゃないかと思います。

電車もそれなりに綺麗だし、駅もバリアフリー化。メトロでエレベーターある駅って初めてみたかも。

ドミニクペローのフランス国立図書館です。

とにかく大きい!広い!!

ぴよこの日々つれづれ・・・-図書館

エスカレーターで入り口にアクセス。

4棟あって、4棟共にエントランスがありました。

各棟は、地下で繋がっているみたいです。

ぴよこの日々つれづれ・・・-図書館

本を立てたカタチだと言われています。

ばかでかくてシンプルな外観ですが、内部は、無駄な空間も多いというのが印象でした。

廊下とかとっても広くて長くて疲れます。。。

1000万冊を超える蔵書があるそうです。

(図書館カード持ってないので、1階しか入れなかった。開架書庫に入るのもカードが必要。)

ぴよこの日々つれづれ・・・-図書館

広場に面しているので、ディスプレイがありました。広場に面するフロアはちょこちょこと工夫されている場面もあったり。

ぴよこの日々つれづれ・・・-図書館

他の棟が映りこみしています。

ぴよこの日々つれづれ・・・-図書館

ずーっと全部開架書庫なんだろうか??

庭がものすごく残念なことになっていました。

手入れされていない木たちでうっそうとしていました( ´(ェ)`)


■フランス国立図書館

(文字をクリックするとフランスのサイトに飛びます・フランス語です)


ウィキペディアに歴史とか成り立ちが書いていて面白かったです→Wiki 日本語です)