piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

日記・備忘録

テのワークショップ

「どんくりとテ」さんの手相ワークショップに参加 自分の手を見て、手相を「お守り」にするそう、このワークショップに参加するまで、自分の「手」って実はよく見ていなかったんだなーということに気づく 滋味あふれる、おいしいランチを食べたあと じっくり…

空堀の記憶2018.09.07

『空堀の記憶2018.09.07』聞き書きメモ 堀江で育ち、昭和28年に安堂寺へお嫁に来てからずっと安堂寺で暮らしているTさん(88歳)の風景を中心に。 Tさんの実家の商売は洋服屋さん。今の堀江のオレンジストリート沿いだった。堀江では、2階の窓を開けたら家具…

大神神社~三輪山登拝~

奈良県桜井市の大神神社へ 大鳥居左手にある山「三輪山」を登拝する まず、拝殿の参拝 三輪山は、 大神神社のご神体「三輪山」は、太古の昔より神さまの鎮まる神聖なお山で、禁足の山として入山が厳しく制限されてきました。近代になり、熱心な信者の方々の…

お風呂屋さんはじめ

いわゆる、銭湯というものは、関西(大阪弁)では「風呂屋」「お風呂屋さん」と呼ぶものである 今年の風呂屋はじめちょっと遅かったけど、、、 尼崎センタープール前の天然温泉「蓬莱湯」 こちら、いい具合に改装されて番台まわりが広く、バーカウンターにソ…

makimakiの福袋

個人的にカンボジアが好きなわたし 以前から、こちらのカンボジアシルクショップ「マキマキ」というウェブショップが気になっていた。 makixmaki.com 年明けすぐに着物を着る予定はあるが、バッグがなくて悩んでいたところ、ここのは絹だしどうだろうか?と…

シサム工房の福袋

福袋、滅多に買わないのだけど、 自分の中でおそらくハズレの少ない、どれが当たっても着る!着れる!というところでフェアトレードショップ「シサム工房」さんの福袋は予約しておいた フェアトレード用品は洋服に限らず、カゴやワイヤー小物、照明器具など…

あけまして2018

あけましておめでとうございます2018 こちらは須磨駅前の海岸 電線がなく、凧上げに最適 できるだけたくさん記事をアップできたら、いいな

男性の集まり~男談(だんだん)~について

コミュニティに関する講演を聞いて来たのでまとめとして ~河内長野市N地区「男談(だんだん)」設立と発展~ ・河内長野市について 大阪府河内長野市は、大阪の郊外ということもあり人口が減少している。特にN地区は郊外型ニュータウンとして比較的早くま…

Merry Christmas

友人の家でクリスマス会♪ 子ども達が作った迫力満点ケーキ!! サンタが待ちきれない子たちが夕方からお風呂に入る―!と言いだして、 もう19時前には、布団に入っては、寝れなくて、寝て起きての繰り返し・・・

茶畑ビューイング

今年度は“お茶のスペシャル・イヤー”だそうで、お茶の京都博というイベントが京都・宇治茶の生産地である12市町村で行われている 私の友人が暮らす和束町でも「茶畑ビューイング2017」と題した茶畑とアートのツアーが行われていた 面白そうだったので、会期…

手帳その後・・・

こないだの続きエピソード piyokoworks.hatenablog.com マンスリー+ノートスタイルでちょっと使ってみたけれど、 どうもしっくりこない。 というのも、2017年の手帳がマンスリー&ウイークリーで、ウイークリー欄の横にノートがついていたので、だいたいそ…

手帳はなかなか難しい

手帳とかいつも使うものはなんとなーく「こだわり」を持っていて、 とりあえず手帳売り場で開いて触って確認して・・・から買うことが多かった。 とはいえ、色々経験してみるとだいたい傾向は見えてくるので迷いは減りつつあるが。 <私の手帳遍歴> ・ほぼ…

懐かしいふろくたち

断捨離は難しいなあと思いつつ、引っ越してから段ボールから出てないものを改めてみようと思い、思い切って開けてみた その中でも、ちょっとずつ減らして、減らして、、、引っ越ししてもなお、持ってきてしまったもの。 それが懐かしい「ふろく」たち 1990年…

台風一過

台風が過ぎ去ったあと、、色々爪跡が残る道々・・・ 大和川の水位が上がっていて、避難していた友人も何人かいて、ドキドキの中むかえた朝 ふと見ると虹が見えていた 見た人もたくさんいただろうなあ~

行きたい場所をメモする方法

行きたいところ、欲しいもの、楽しいこと。 ネットで収集することが増えてきた。 ブラウザのブックマークだとどこでもチェックすることができなかったり、探しづらかったりする よく使っているのが、Gmailの「下書き」 添付ファイルは残らない→その時はグー…

オフィス街の中の…

友人が肥後橋駅近くで1日そば屋をやっているということで、行ってきた。 最寄駅は、肥後橋だけど、住所的には「江戸掘」らへん。 江戸掘(えどぼり)の由来・・・ 元和3年(1617)に開削された江戸堀川沿いに町域が位置したことに由来。堀川の名称起源は、…

今年最初の茶畑作業と工場見学

今年になってから、何度か和束町やそのあたりを訪れているけれど、久々にお茶畑作業をさせてもらう。 奇しくも、4月下旬より新茶シーズンがはじまり、茶農家が一番多忙な時期となっている。 今回寄せもらった畑は山の奥の奥隣接する茶畑がないため、無農薬…

「路地」で遊ぶ

「路地」写真グループ展企画提案後の企画だったので、そのまま路地月間で企画する 自分ひとりで企画しても面白くないので、20代素敵女子と一緒に企画することに しかもたまたま路地育ちであることが発覚! 路地だけでオモシロクなさそうなので、長屋もぶちこ…

ブライダル産業に頼らない結婚式 番外編

「ブライダル産業に頼らない結婚式」 piyokoworks.hatenablog.com もっといろいろ事例を出して広めたいなと思い、 自分以外の結婚式についても触れてもいいんじゃないかと思ったので ちょっと書いてみる 大阪のある下町にニューカマーが集まりつつあるエリア…

世界一ゆるいんじゃないかというトークイベント

前回グループ展をしたという企画のトークイベントを開催 piyokoworks.hatenablog.com 展示の最終形態はこのように 参加者は、グループ展示をした7名+参加者5名 参加者といっても、だいたいみんな知り合いというメンバー 海外の本や路地の本、写真集なども置…

今年も写真展示、今度はグループ展にて

『物語する芸術祭inからほり』に参加し、写真展を企画 karahorimonoart.strikingly.com 展示のほか、ワークショップやパフォーマンスなど色々魅力的な企画もある芸術祭 イベントの1企画として参加 経緯としては、このイベントに企画を出そうとした →個人の…

マンションの管理組合の理事になっちゃった

2017年度の始まりは \マンションの管理組合の理事になっちゃった/ 年度末に打診があり、できる範囲で良いから、1年だけだし、 みんな回ってくるから~と引き受けることになったのである ちなみに分譲マンションに住んでいるが、我々名義ではなく親名義のも…

結婚パーティー(二次会)の幹事

先日、大切な友人の結婚パーティー(二次会)の幹事を引き受けた 幹事とはわりと面倒なことでもあるが、 夫婦の共同作業の1つである結婚式に部分的にでも加わることができるのはhappyなこと 幹事に選ばれたからといって彼女にとって私が大親友かというとそう…

アラフォーに片足つっこむ

先日、誕生日を迎えた 30代も半分までやってきた いわゆるアラフォー、こんなに長生きしてきたのか 大学院時代の同期と当時の学部生と再会する みんな30代の手前、社会人として数年、 将来のパートナーとのこと、こどものことを考える時期になっているようだ…

古巣の飲み会

かつての恩師であり、建築の師匠を誘っての新年会をひらく お店は師匠である所長の友人のお店へ たまたま親しくさせてもらってるし、 会ってほしいなぁと思って 料理はおまかせで 最後は手習いを始めたばかりの茶を 振る舞わさせていただく 知り合いのお店だ…

2017年ことはじめ

2017年になりました 今年もぼちぼち書いていきますのでよろしくお願いします 食いしん坊万歳! 食べること関係はこちらで更新していきます (食べてばっかりなのにネタがないという) 親せき回りであっという間に終わった年末年始 仕事帰りにカルディでコー…

2016年の初体験

2016年の初体験。 今年は、はじめて写真展示をした piyokoworks.hatenablog.com テーマは「カンボジア」 わたしはカンボジアでボランティアでもなく、旅人でもなく、誰かの卒論、修論のためや学会発表のための調査で行ってきた 調査は、カンボジアの首都プノ…

【つぶやき】最近の妄想のおはなし

私の祖父(母の父)は「たばこ屋さん」をしていた 築80年近くの農家型の家に増築するカタチでお店がひっついている店舗 祖父は30代前半で脳梗塞をわずらったため、サラリーマンなどの定職に就けなかった もともと農家をしていたけど、農業だけでは食べれなく…

【つぶやき】おとな食堂やりたい

今、子ども食堂があちこちで発足している 子ども食堂を運営されている方の話を伺ったり、子ども食堂にお邪魔したこともある 「手作りの美味しいごはんをみんなで食べる」それだけのことだけど、救われることもある 世の中「子ども」に注目されている とはい…

【メモ・備忘録】ブライダル産業に頼らない結婚式 パーティー編

結婚式編のつづき 結婚披露宴や2次会というのは 「参加者に負担がかかる」 「会場のキャパで参加人数が決まる」 のがけっこうネックだなぁと思っていたり、 数年前の友人の結婚パーティーが「会費3000円で飲み食べ放題(友達みんなの手作り料理)」「入退場…