piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

まちかど

阿倍王子神社「あべのハルカス」巡行

タイミングが合って見学へ こちらはあべのハルカスの18階、美術館があるところ。ここでも十分すぎるぐらい高い。 御神輿登場!! 7月27&28日に開催される阿倍王子神社夏祭りに先駆けた、氏地であるあべのハルカスでの巡行。神輿&獅子舞が登場 これらの部隊…

恩智のまちと茶吉庵

近鉄恩智(おんぢ)駅から徒歩10分ほどのところにある「茶吉庵」に行ってきた chakichian.co.jp この建物はホームページにもあるとおり、築250年の河内木綿問屋だった住宅。蔵や日本最古の郵便局舎などもあり、大変な維持費がかかるため、解体も検討されてい…

高槻ジャズストリート2019

毎年、5月3日&4日に開催されている「高槻ジャズストリート」に行ってきた!(3日のみ) www.0726.info 私自身は3,4年前からちょこちょこ行っているけれど、年々来場者が増えているような気がする。夫は楽しみすぎてこの2日間両方行っているけれど、さすがに…

道頓堀並木座

道頓堀に新しくできたスポット「並木座」へ。 並木座とは・・・ 「道頓堀ミュージアム並木座」は国内外からのお客さまに 歌舞伎や文楽を育んだ、"劇場都市・道頓堀"の 400年の歴史を伝えるミュージアムです。 中でも世界に広まった回り舞台やセリを歌舞伎芝…

段ボール獅子舞を作る

いつもお祭りに来てくれている友人一家が遠方に引っ越すことになり、送別会をすることに。お祭りに来てくれているので、ぜひ獅子舞で送りたいと思ったけれど、どこで手に入れれば?!状態普通に買うと、2,30万はする(もっとするものも) 段ボール獅子舞とい…

超珍 in 山の辺の道

久々にまちあるきらしいまちあるき。 「超珍 in 山の辺の道」という奈良県主催のイベントにゼミ後輩が事務局をしているということで、声をかけてもらって参加してきた。ナビゲートはならそらの山本あつしさん。山本さんがシェアオフィスのメンバーと立ちあげ…

「もてなす」こと。

今、「もてなす」ことに関心がある。 お茶会のような形式的な堅苦しいような(イメージの)ものではなく、ゆるやかで、ほんのちょっとだけすてきなものがある。お茶会が留袖とすれば、紬のようなもてなし。 だからか、素敵そうなお茶の会や講座があれば行き…

だんご茶会

玉造稲荷神社のだんご茶会へ。 友人の習っている茶道の先生関係で誘ってもらう。 たまには着物で、、、(がんばった)

天神祭2018

6月の地震のあとは、水害と自然災害が続いているけれど 夏祭りで、厄払い! 農村での祭りは実りの「収穫祭」なので秋に開催されるが、 都市で行う夏祭りは、「疫病退散」のために行われる 大阪三大祭り、もとい、、日本三大祭りの1つである、天神祭へ!

とわでざいん-衣服の旅-

なるべくなら着る物にはこだわりたいファストファッションではなく、できるだけ長く着たい でも高級なブランド物ではなくて、作り手の顔が見えたり、作り手を直接やり取りできたり、できるだけ作り手の近くの服を手に入れたい ・名古屋を拠点に消耗品ではな…

パークカフェ@南千里公園

お誘いで阪急千里線南千里駅近くにある千里南公園でピクニックをすることに

四天王寺わつか市

毎月第1日曜日に四天王寺境内で行われている「わつか市」へ ちょくちょく行っているのだけれど、1人で行くことが多くて、ぐるっと回ってサクッと帰る程度だったのだが、今回初めて友人と訪れる ・ 天王寺駅から参道をぶーらぶら歩いて(でも暑い) 工事が随…

尼崎傾奇者集落

阪神尼崎駅近くにある「尼崎傾奇者集落(あまがさきかぶきものしゅうらく)」にお邪魔した

管理組合の理事折り返し

この春にマンション管理組合理事の打診があり、引き受けて、早半年・・・ piyokoworks.hatenablog.com いや~マンションのことがようわかる、というのが感想。 マンションの状況 もうすぐ築40年のマンションは、隣接するニュータウンがまちびらきしてから10…

尼崎の交流会へ

今年は、大学時代の友人からの繋がりで、尼崎にご縁をいただいて、時々お邪魔させてもらうように。 ご縁を頂いたきっかけはこちら piyokoworks.hatenablog.com その後この物書キ組の活動は続いているけれど、 「アマ」への気持ちが熱い人が多すぎて私にはつ…

茶畑ビューイング

今年度は“お茶のスペシャル・イヤー”だそうで、お茶の京都博というイベントが京都・宇治茶の生産地である12市町村で行われている 私の友人が暮らす和束町でも「茶畑ビューイング2017」と題した茶畑とアートのツアーが行われていた 面白そうだったので、会期…

下町芸術祭2017

下町芸術祭2017に神戸に行ってきた。 下町芸術祭は神戸市長田区南部の地域活性化を目的に2015年からはじまったアートイベントとのこと。2017年は2回目だそう。新長田を拠点とするアートや演劇のNPOを中心に事務局やアーティストのキュレーションなどを行…

灯しびとの集い2017

友人がボランティアスタッフをするということで、堺の灯しびとの集いを訪ねる 灯しびとの集いは、「手しごとを堺の街から」をキーワードに、日本の工芸を育てた「茶の湯」と縁が深く、海外からの文化が訪れる地である堺から発信するイベントとして2009年から…

オフィス街の中の…

友人が肥後橋駅近くで1日そば屋をやっているということで、行ってきた。 最寄駅は、肥後橋だけど、住所的には「江戸掘」らへん。 江戸掘(えどぼり)の由来・・・ 元和3年(1617)に開削された江戸堀川沿いに町域が位置したことに由来。堀川の名称起源は、…

「みんなのテーブル」使ってみた

友人が暮らすURの千里青山台団地は、旧公団の団地の中でも古い団地である www.ur-net.go.jp 居住空間(ハード)の改装には無印良品や産学連携やDIY可能住戸、ちょっとおしゃれリノベーション部屋などで借りづらい部屋にも住民がつくようなプロジェクトも行わ…

立派な櫓で盆踊り!

大阪城のおひざ元、大阪市中央区での「中央区盆踊り」に行ってきた ここは櫓が立派すぎることで有名(?) ミナミの辺りも中央区なので、協賛団体も多く、ちょっとしたまちの盆踊りとは風情も違う気もするけど、夜店は地元の人たちの手作りものだったりして…

夏のだんじり。

大阪の南の方育ちとしては「地車(だんじり)は秋」というイメージがあるけれど、都市の夏祭りでも地車(だんじり)はわりと多いということを知る。 いちばん有名なのが平野の杭全神社(くまた神社)の夏祭り 各町の地車があり、深夜まで盛り上がる kumata.j…

天神祭2017

日本三大祭りと言われている「天神祭」 夏の祭りは都市の疫病退散を目的に行われる しゃなりなしゃりと行く祇園祭も、ちょっと激しい大阪のお祭りも 夏の祭りの目的はみんな同じだと思うと面白いと感じる 祇園祭ぐらいしか見たことがなかった京都の友人が、…

今年最初の茶畑作業と工場見学

今年になってから、何度か和束町やそのあたりを訪れているけれど、久々にお茶畑作業をさせてもらう。 奇しくも、4月下旬より新茶シーズンがはじまり、茶農家が一番多忙な時期となっている。 今回寄せもらった畑は山の奥の奥隣接する茶畑がないため、無農薬…

「路地」で遊ぶ

「路地」写真グループ展企画提案後の企画だったので、そのまま路地月間で企画する 自分ひとりで企画しても面白くないので、20代素敵女子と一緒に企画することに しかもたまたま路地育ちであることが発覚! 路地だけでオモシロクなさそうなので、長屋もぶちこ…

ブライダル産業に頼らない結婚式 番外編

「ブライダル産業に頼らない結婚式」 piyokoworks.hatenablog.com もっといろいろ事例を出して広めたいなと思い、 自分以外の結婚式についても触れてもいいんじゃないかと思ったので ちょっと書いてみる 大阪のある下町にニューカマーが集まりつつあるエリア…

高槻ジャズストリート

ゴールデンウイークは、遠出するよりも近くの音楽フェスへ 高槻ジャズストリート 茨木音楽祭 わたしは、スケジュール的に、高槻ジャズストリートへと。 jazz0726.xsrv.jp 駅に到着すると駅前噴水広場(もと噴水かな?)に特設ステージが設けられライブが!!…

「本屋さんごっこ」一箱古本市

まちライブラリーブックフェスタ2017 in 関西が4/29~5/28まで開催されている machi-library.org メイン会場のまちライブラリー@もりのみやキューズモールで開催されていた「もりの一箱古本市」に出店! いわゆる「本屋さんごっこ」だけど出店されている方…

ニフレルに行ってきた

ブログを書く余裕がないまま数日が、、、 先日、両親と祖母とニフレルへ行く。 www.nifrel.jp かつては万博、エキスポパーク、そして今はエキスポシティとなったところ 今の風潮ではただ単なる「遊園地」よりも、ある程度無料も楽しめるゾーンや買い物スポッ…

「尼ノ物書キ組」2期生の、2回目

「尼ノ物書キ組」へと この日は、ちょっと時間があったので違う方法で移動 阪神なんば線を利用して、 阪神尼崎(快速急行)で降りて、 阪急バスに乗ってみる 大阪市内から尼崎へは、川を4つ渡る 尼崎駅に到着し、バス乗り場へ タイミング良く伊丹方面へのバ…