piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

つぶやき

地震!

平和な日曜日の次の朝のできごと。 自分がいつ、どこで、どんなときに災害に巻き込まれるのか、 それは本当にわからない。 偶然、寝坊して慌てていた朝の揺れ。 本当に空がバリバリっていう音がして、初めて体感した震度6弱。 このままおさまるのか、 また来…

ブランチ女子会

婚活中の友人の愚痴聞き(ガス抜き)も兼ねて、ブランチ女子会 贅沢な朝ごはんのお店としても有名な「bills」へ 一時期、行列ができるほど、、、と言われていたので予約したけれど、思ったほどではなかった(けどお店前のウエイディング客用の椅子の数を見る…

桜は咲いたよ花見はまだかいな。

えらいことや! 桜がもう咲いている!! 春になってしまった 花見は来週だけど、花が持つかな~~~

ひびわれによるコミュニケーション

最近携帯を変えた 割れた液晶をだましだまし使ってきたが、どうもそれにも限界がきたようで、、、 このひび割れたスマートフォンを持っていると結構面白い現象が起こっていた ひび割れたスマホを持っていると不思議と割れていることに対して話しかけられ、 …

流しのみそ作り

友人から「大豆をたくさん手に入れたから味噌を作りたい」 文章で説明するのも煩わしいので、 「一緒にやろう」 ということで、出張みそ作り 必要な材料は事前に伝え、準備してもらう ・大豆 ・米麹 ・塩 まず3時間掛けて大豆を煮込みながらゆるゆる過ごす …

10年越しの再会

設計事務所で働いていた時、10年前に担当した物件の近くのエリアに行く機会があった 早めに到着したので、ちらっとのぞきに行くことに 少し、奥まったところにあり、記憶を頼りに向かっていく ひっそりしているけれど、たしかにそこにまだある あのころに比…

手帳その後・・・

こないだの続きエピソード piyokoworks.hatenablog.com マンスリー+ノートスタイルでちょっと使ってみたけれど、 どうもしっくりこない。 というのも、2017年の手帳がマンスリー&ウイークリーで、ウイークリー欄の横にノートがついていたので、だいたいそ…

手帳はなかなか難しい

手帳とかいつも使うものはなんとなーく「こだわり」を持っていて、 とりあえず手帳売り場で開いて触って確認して・・・から買うことが多かった。 とはいえ、色々経験してみるとだいたい傾向は見えてくるので迷いは減りつつあるが。 <私の手帳遍歴> ・ほぼ…

懐かしいふろくたち

断捨離は難しいなあと思いつつ、引っ越してから段ボールから出てないものを改めてみようと思い、思い切って開けてみた その中でも、ちょっとずつ減らして、減らして、、、引っ越ししてもなお、持ってきてしまったもの。 それが懐かしい「ふろく」たち 1990年…

マンションの管理組合の理事になっちゃった

2017年度の始まりは \マンションの管理組合の理事になっちゃった/ 年度末に打診があり、できる範囲で良いから、1年だけだし、 みんな回ってくるから~と引き受けることになったのである ちなみに分譲マンションに住んでいるが、我々名義ではなく親名義のも…

ニフレルに行ってきた

ブログを書く余裕がないまま数日が、、、 先日、両親と祖母とニフレルへ行く。 www.nifrel.jp かつては万博、エキスポパーク、そして今はエキスポシティとなったところ 今の風潮ではただ単なる「遊園地」よりも、ある程度無料も楽しめるゾーンや買い物スポッ…

「小さいふ」レポ

2年ほど前から使っている財布は「小さいふ」 この財布を作っている会社「クアトロガッツ」さんは、 企画から、デザイン、縫製仕上げまでを大阪府茨木市にある秘密基地(自社工房)で全てハンドメイドで製作されている 財布の他にもバッグや小物なども作られ…

えべっさんの福小判

1月9・10・11日は「十日戎」通称「えべっさん」 大阪を中心に各所の戎神社で行われている 大阪の人の多くは今宮戎に行かれる ここ数年は不景気のせいか大勢の来場者があるとか! かわいい福娘さんも多いしww www.imamiya-ebisu.jp そんな今宮戎の福小判を…

2017年ことはじめ

2017年になりました 今年もぼちぼち書いていきますのでよろしくお願いします 食いしん坊万歳! 食べること関係はこちらで更新していきます (食べてばっかりなのにネタがないという) 親せき回りであっという間に終わった年末年始 仕事帰りにカルディでコー…

【つぶやき】最近の妄想のおはなし

私の祖父(母の父)は「たばこ屋さん」をしていた 築80年近くの農家型の家に増築するカタチでお店がひっついている店舗 祖父は30代前半で脳梗塞をわずらったため、サラリーマンなどの定職に就けなかった もともと農家をしていたけど、農業だけでは食べれなく…

【つぶやき】おとな食堂やりたい

今、子ども食堂があちこちで発足している 子ども食堂を運営されている方の話を伺ったり、子ども食堂にお邪魔したこともある 「手作りの美味しいごはんをみんなで食べる」それだけのことだけど、救われることもある 世の中「子ども」に注目されている とはい…