piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

お風呂屋さんはじめ

いわゆる、銭湯というものは、関西(大阪弁)では「風呂屋」「お風呂屋さん」と呼ぶものである 今年の風呂屋はじめちょっと遅かったけど、、、 尼崎センタープール前の天然温泉「蓬莱湯」 こちら、いい具合に改装されて番台まわりが広く、バーカウンターにソ…

映画「カンボジアの染織物 - Cambodian Textiles -」

映画『カンボジアの染織物 - Cambodian Textiles -』の自主上映会へ行ってきた どうやら大阪最初の上映会場だったみたい 今、youtubeなど1人で動画を楽しむことができるシーンは多いけれど、この上映会では、映画を見るだけでなく「みんなで同じ映像を見て違…

映画「祝の島」

尼崎に新しくできたNPO法人はちさんが主催する映画の自主上映会へ これまでも任意団体として自主上映会が行われてきて、法人化して最初の上映会だったそう 今回、見た映画は、「祝の島(ほうりのしま)」 www.hourinoshima.com 瀬戸内海に浮かぶ山口県上…

読書:ミライの授業&革命のファンファーレ

最近読んだ本は、珍しく、話題書(借り物だけど) ミライの授業は、投資家であり京大客員教授の瀧本哲史さんが中学生向け出張授業の内容を本にしたもの 革命のファンファーレ 現代のお金と広告は、キングコング西野亮廣さんが「えんとつ町のプペル」の大ヒッ…

FDスタイル湯たんぽ

冬の冷たいお布団対策に便利な湯たんぽ♪ 実家にいるときは「レンジでゆたぽん」を愛用していたのだけれど、 今の家には電子レンジがないので、 ずっと金物屋さんで買ったザ、湯たんぽを使用していた 朝まであったかいし、とってもいいんだけど、 「必要なお…

【モニター】チーズと日本酒のペアリング

大阪のおしゃれスポット堀江公園の近く… ベルメゾンでお馴染みの千趣会で扱っているインテリア用品などが体験&購入できる「ベルメゾンライフスタイリング堀江」に併設されている「グルメスタジオFOOVER」のレッスンにモニター参加させてもらう! こちら「グ…

makimakiの福袋

個人的にカンボジアが好きなわたし 以前から、こちらのカンボジアシルクショップ「マキマキ」というウェブショップが気になっていた。 makixmaki.com 年明けすぐに着物を着る予定はあるが、バッグがなくて悩んでいたところ、ここのは絹だしどうだろうか?と…

シサム工房の福袋

福袋、滅多に買わないのだけど、 自分の中でおそらくハズレの少ない、どれが当たっても着る!着れる!というところでフェアトレードショップ「シサム工房」さんの福袋は予約しておいた フェアトレード用品は洋服に限らず、カゴやワイヤー小物、照明器具など…

あけまして2018

あけましておめでとうございます2018 こちらは須磨駅前の海岸 電線がなく、凧上げに最適 できるだけたくさん記事をアップできたら、いいな

お茶会のこと

12月のはじめ、 通っている茶道教室の先生と先生の先生(大先生)が亭主を務める「お茶会」にてお運びのお手伝いをさせて頂いた。 お話を頂いた時、正直どうしようか迷ったけれど、もともとお茶会にお客さんとして行くなら・・・「やります」と返事した 教室…

男性の集まり~男談(だんだん)~について

コミュニティに関する講演を聞いて来たのでまとめとして ~河内長野市N地区「男談(だんだん)」設立と発展~ ・河内長野市について 大阪府河内長野市は、大阪の郊外ということもあり人口が減少している。特にN地区は郊外型ニュータウンとして比較的早くま…

管理組合の理事折り返し

この春にマンション管理組合理事の打診があり、引き受けて、早半年・・・ piyokoworks.hatenablog.com いや~マンションのことがようわかる、というのが感想。 マンションの状況 もうすぐ築40年のマンションは、隣接するニュータウンがまちびらきしてから10…

Merry Christmas

友人の家でクリスマス会♪ 子ども達が作った迫力満点ケーキ!! サンタが待ちきれない子たちが夕方からお風呂に入る―!と言いだして、 もう19時前には、布団に入っては、寝れなくて、寝て起きての繰り返し・・・

尼崎の交流会へ

今年は、大学時代の友人からの繋がりで、尼崎にご縁をいただいて、時々お邪魔させてもらうように。 ご縁を頂いたきっかけはこちら piyokoworks.hatenablog.com その後この物書キ組の活動は続いているけれど、 「アマ」への気持ちが熱い人が多すぎて私にはつ…

おとな食堂はじめて、その経過

このブログでつぶやいた「おとな食堂」についてを、 piyokoworks.hatenablog.com リアル友人何人かに聞いてみたら「おもしろい!」という意見があったので、 改めて、SNSで「おとな食堂やりたい」と呟いてみた2017年はじめ 交友関係からすれば空堀あたりの友…

茶畑ビューイング

今年度は“お茶のスペシャル・イヤー”だそうで、お茶の京都博というイベントが京都・宇治茶の生産地である12市町村で行われている 私の友人が暮らす和束町でも「茶畑ビューイング2017」と題した茶畑とアートのツアーが行われていた 面白そうだったので、会期…

走る!!しまなみ海道その3

その1 piyokoworks.hatenablog.com その2 piyokoworks.hatenablog.com のつづき ~最終日~ この日も天気予報によると天候が危ぶまれているとか、いないとか…という状況 しかし、帰らなければならないので、雨が降ろうとも走らなければならない、そんな日 …

走る!!しまなみ海道その2

こちらのつづき piyokoworks.hatenablog.com 前日とはうってかわっていい天気~! しかし体はガタガタ…そして風が強い この日は、因島からフェリーに乗り「ゆめしま海道」を走ってみることにする とはいえ、因島まで走らないとだめなんだが… 旅館はええね。…

走る!!しまなみ海道その1

先日、2度目の「しまなみ海道」自転車旅行に行ってきた 輪行はYoutubeでイメージしてきたけど、やっぱり難しい 1日目は、雨天走行となってしまったことも思い出の1つか…。 3年ぐらい前に買ったはずの雨具が見つからず、、新たに買ったモンベルのウインド…

手帳その後・・・

こないだの続きエピソード piyokoworks.hatenablog.com マンスリー+ノートスタイルでちょっと使ってみたけれど、 どうもしっくりこない。 というのも、2017年の手帳がマンスリー&ウイークリーで、ウイークリー欄の横にノートがついていたので、だいたいそ…

下町芸術祭2017

下町芸術祭2017に神戸に行ってきた。 下町芸術祭は神戸市長田区南部の地域活性化を目的に2015年からはじまったアートイベントとのこと。2017年は2回目だそう。新長田を拠点とするアートや演劇のNPOを中心に事務局やアーティストのキュレーションなどを行…

灯しびとの集い2017

友人がボランティアスタッフをするということで、堺の灯しびとの集いを訪ねる 灯しびとの集いは、「手しごとを堺の街から」をキーワードに、日本の工芸を育てた「茶の湯」と縁が深く、海外からの文化が訪れる地である堺から発信するイベントとして2009年から…

茶源郷まつりに行ってきた!

10月は5回ある日曜日のうち、3回雨天(しかも2回は台風)だったので、11月は晴れの週末を期待したいところ さて、11月最初の週末は京都府のお茶どころ和束町で開催されている「茶源郷まつり」へと!和束町は何度も訪れている素敵なところ この日は、おそら町…

手帳はなかなか難しい

手帳とかいつも使うものはなんとなーく「こだわり」を持っていて、 とりあえず手帳売り場で開いて触って確認して・・・から買うことが多かった。 とはいえ、色々経験してみるとだいたい傾向は見えてくるので迷いは減りつつあるが。 <私の手帳遍歴> ・ほぼ…

懐かしいふろくたち

断捨離は難しいなあと思いつつ、引っ越してから段ボールから出てないものを改めてみようと思い、思い切って開けてみた その中でも、ちょっとずつ減らして、減らして、、、引っ越ししてもなお、持ってきてしまったもの。 それが懐かしい「ふろく」たち 1990年…

大大阪藝術劇場

たまにはホームタウン空堀のことでも(住んでいないけど) 4軒長屋のうち、奥の2軒はかつて 「心裸」という名前のカレー屋さんだったり陶芸教室だったようなスペースがあった 2000年ごろから大阪でプチブームだった長屋再生店舗 「空堀」といえば「心裸」と…

台風一過

台風が過ぎ去ったあと、、色々爪跡が残る道々・・・ 大和川の水位が上がっていて、避難していた友人も何人かいて、ドキドキの中むかえた朝 ふと見ると虹が見えていた 見た人もたくさんいただろうなあ~

倉敷美観地区あたり

倉敷に遊びに行ってきた。 倉敷市に暮らす友人一家に会いに行くためだったが、倉敷美観地区に行ったことがなかったので、行ってみたいな~と思い、前泊することに 駅からてくてくと商店街を抜けていく 何となく懐かしいようなレトロになりかけのアーケード歩…

映画「人生フルーツ」

津端さんご夫妻の暮らしと暮らしのルーツを描いたドキュメンタリー映画 「人生フルーツ」 友人からもおすすめされて、ようやく観に行けた 作品解説はこちらを 愛知県にあるニュータウンに暮らす津端さん夫婦の日々を追いかけた物語 ロングラン上映しまくって…

夕陽を見に白浜へ

田辺駅周辺は半日弱あればぐるりと回れる カフェもいくつかあって木になるけど1日に何軒も行けないし、ちょっと退屈してきたので夕方前に白浜に行ってみた ちなみに田辺エリアで行ってみたかったカフェ rurucoro.tumblr.com 田辺から白浜へは、電車より高く…