piyokoworks

つくる、はたらく、うごく、たのしむ

おとな食堂はじめて、その経過

このブログでつぶやいた「おとな食堂」についてを、 piyokoworks.hatenablog.com リアル友人何人かに聞いてみたら「おもしろい!」という意見があったので、 改めて、SNSで「おとな食堂やりたい」と呟いてみた2017年はじめ 交友関係からすれば空堀あたりの友…

茶畑ビューイング

今年度は“お茶のスペシャル・イヤー”だそうで、お茶の京都博というイベントが京都・宇治茶の生産地である12市町村で行われている 私の友人が暮らす和束町でも「茶畑ビューイング2017」と題した茶畑とアートのツアーが行われていた 面白そうだったので、会期…

走る!!しまなみ海道その3

その1 piyokoworks.hatenablog.com その2 piyokoworks.hatenablog.com のつづき ~最終日~ この日も天気予報によると天候が危ぶまれているとか、いないとか…という状況 しかし、帰らなければならないので、雨が降ろうとも走らなければならない、そんな日 …

走る!!しまなみ海道その2

こちらのつづき piyokoworks.hatenablog.com 前日とはうってかわっていい天気~! しかし体はガタガタ…そして風が強い この日は、因島からフェリーに乗り「ゆめしま海道」を走ってみることにする とはいえ、因島まで走らないとだめなんだが… 旅館はええね。…

走る!!しまなみ海道その1

先日、2度目の「しまなみ海道」自転車旅行に行ってきた 輪行はYoutubeでイメージしてきたけど、やっぱり難しい 1日目は、雨天走行となってしまったことも思い出の1つか…。 3年ぐらい前に買ったはずの雨具が見つからず、、新たに買ったモンベルのウインド…

手帳その後・・・

こないだの続きエピソード piyokoworks.hatenablog.com マンスリー+ノートスタイルでちょっと使ってみたけれど、 どうもしっくりこない。 というのも、2017年の手帳がマンスリー&ウイークリーで、ウイークリー欄の横にノートがついていたので、だいたいそ…

下町芸術祭2017

下町芸術祭2017に神戸に行ってきた。 下町芸術祭は神戸市長田区南部の地域活性化を目的に2015年からはじまったアートイベントとのこと。2017年は2回目だそう。新長田を拠点とするアートや演劇のNPOを中心に事務局やアーティストのキュレーションなどを行…

灯しびとの集い2017

友人がボランティアスタッフをするということで、堺の灯しびとの集いを訪ねる 灯しびとの集いは、「手しごとを堺の街から」をキーワードに、日本の工芸を育てた「茶の湯」と縁が深く、海外からの文化が訪れる地である堺から発信するイベントとして2009年から…

茶源郷まつりに行ってきた!

10月は5回ある日曜日のうち、3回雨天(しかも2回は台風)だったので、11月は晴れの週末を期待したいところ さて、11月最初の週末は京都府のお茶どころ和束町で開催されている「茶源郷まつり」へと!和束町は何度も訪れている素敵なところ この日は、おそら町…

手帳はなかなか難しい

手帳とかいつも使うものはなんとなーく「こだわり」を持っていて、 とりあえず手帳売り場で開いて触って確認して・・・から買うことが多かった。 とはいえ、色々経験してみるとだいたい傾向は見えてくるので迷いは減りつつあるが。 <私の手帳遍歴> ・ほぼ…

懐かしいふろくたち

断捨離は難しいなあと思いつつ、引っ越してから段ボールから出てないものを改めてみようと思い、思い切って開けてみた その中でも、ちょっとずつ減らして、減らして、、、引っ越ししてもなお、持ってきてしまったもの。 それが懐かしい「ふろく」たち 1990年…

大大阪藝術劇場

たまにはホームタウン空堀のことでも(住んでいないけど) 4軒長屋のうち、奥の2軒はかつて 「心裸」という名前のカレー屋さんだったり陶芸教室だったようなスペースがあった 2000年ごろから大阪でプチブームだった長屋再生店舗 「空堀」といえば「心裸」と…

台風一過

台風が過ぎ去ったあと、、色々爪跡が残る道々・・・ 大和川の水位が上がっていて、避難していた友人も何人かいて、ドキドキの中むかえた朝 ふと見ると虹が見えていた 見た人もたくさんいただろうなあ~

倉敷美観地区あたり

倉敷に遊びに行ってきた。 倉敷市に暮らす友人一家に会いに行くためだったが、倉敷美観地区に行ったことがなかったので、行ってみたいな~と思い、前泊することに 駅からてくてくと商店街を抜けていく 何となく懐かしいようなレトロになりかけのアーケード歩…

映画「人生フルーツ」

津端さんご夫妻の暮らしと暮らしのルーツを描いたドキュメンタリー映画 「人生フルーツ」 友人からもおすすめされて、ようやく観に行けた 作品解説はこちらを 愛知県にあるニュータウンに暮らす津端さん夫婦の日々を追いかけた物語 ロングラン上映しまくって…

夕陽を見に白浜へ

田辺駅周辺は半日弱あればぐるりと回れる カフェもいくつかあって木になるけど1日に何軒も行けないし、ちょっと退屈してきたので夕方前に白浜に行ってみた ちなみに田辺エリアで行ってみたかったカフェ rurucoro.tumblr.com 田辺から白浜へは、電車より高く…

紀伊田辺駅周辺ぶらり

紀伊田辺に行ってきた 最近は熊野古道の人気から立ち寄る人が増えているところ 定番のくろしおではなく、高速バスで。ちょっと時間がかかるけど、くろしおよりちょっと安い。 田辺市街地を散策~ 思ったより栄えていて、わりとしゃれたお店がちょこちょこ。 …

映画「おクジラさま ふたつの正義の物語」

先日、「おクジラさま ふたつの正義の物語」を見てきた 捕鯨のまち和歌山県太地町が舞台となり、「捕鯨論争」をとらえたドキュ メンタリーで、クラウドファンディングで資金調達をしながら、2017年10月に日本で公開されている映画である 太地町の「クジラ漁…

行きたい場所をメモする方法

行きたいところ、欲しいもの、楽しいこと。 ネットで収集することが増えてきた。 ブラウザのブックマークだとどこでもチェックすることができなかったり、探しづらかったりする よく使っているのが、Gmailの「下書き」 添付ファイルは残らない→その時はグー…

オフィス街の中の…

友人が肥後橋駅近くで1日そば屋をやっているということで、行ってきた。 最寄駅は、肥後橋だけど、住所的には「江戸掘」らへん。 江戸掘(えどぼり)の由来・・・ 元和3年(1617)に開削された江戸堀川沿いに町域が位置したことに由来。堀川の名称起源は、…

草木染めワークショップ

草木染めで素敵な作品を生み出されているシガセイサクショさん♪ 靴下、ターバン、エコバッグ、手ぬぐい、洋服など様々な布モノが、 藍、梅、桜、セイタカアワダチソウ、玉ねぎの皮etc...に染められて 日常的に身に着けるものになっている shigaseisakusyo.bl…

久々の講演

先日、上町台地今昔フォーラムにて、レポーターとして講演をさせていただく。 会場は大阪ガス実験住宅NEXT21のホールにて (大阪ガスの社員寮的な感じになっていて、社員の方が暮らしている集合住宅) ■ 上町台地・今昔フォーラムvol.8“大阪のお地蔵さん”に…

「みんなのテーブル」使ってみた

友人が暮らすURの千里青山台団地は、旧公団の団地の中でも古い団地である www.ur-net.go.jp 居住空間(ハード)の改装には無印良品や産学連携やDIY可能住戸、ちょっとおしゃれリノベーション部屋などで借りづらい部屋にも住民がつくようなプロジェクトも行わ…

タワーマンション屋上で「天空茶会」

大人になってしまったら少なくなる「初めての○○」を書き留めておく ・ 先日、約1年ちょっと前から通っている茶道教室のお茶会があったいつも見上げているマンションの屋上での少しカジュアルな感じのお茶会 そして、大役のお手前をさせていただく 特訓のお陰…

バスツアーで丹波篠山へ②

この記事の続き piyokoworks.hatenablog.com さらにバスで小一時間(たぶん、、、) 丹波市のおとなり、篠山市へと! ・ 「特産館ささやま」というJA直営店の駐車場で降り、約1時間の自由時間 時間があればウロウロしたいところだけど、ちょっとしか時間が…

バスツアーで丹波篠山へ①

とあるバスツアーに参加して丹波篠山へと行ってきた まずは、丹波市にある柏原(かいばら)へと ここは、信長の弟信包(のぶかね)や子孫が治めた織田家ゆかりの町 ボランティアガイドさんの案内でぐるりとまちをあるく 民俗資料館でまちのことを聞いたり、…

ちょっと離島まで

知人が離島に関わる活動をしており、仲間たちを地元の方から「海の家」を譲り 受けたとのことで遊びに行ってきた 行き先は「男鹿島(たんがしま)」コミュニティデザインの山崎亮さんで有名になった「家島」と同じ家島諸島にある人口の少ない小さな島 砕石が…

青春18きっぷの旅その1?

お盆合間土日にちょっと西へと18きっぷのプチ旅行♪ 18きっぷ、みどりの窓口で買うよりも金券ショップで買う方が安い! 1回あたり2300円なので、大阪からだと片道で岡山の吉永より先に行く場合はお得になるようだ。(西方面の場合) ということで、ちょっ…

立派な櫓で盆踊り!

大阪城のおひざ元、大阪市中央区での「中央区盆踊り」に行ってきた ここは櫓が立派すぎることで有名(?) ミナミの辺りも中央区なので、協賛団体も多く、ちょっとしたまちの盆踊りとは風情も違う気もするけど、夜店は地元の人たちの手作りものだったりして…

夏のだんじり。

大阪の南の方育ちとしては「地車(だんじり)は秋」というイメージがあるけれど、都市の夏祭りでも地車(だんじり)はわりと多いということを知る。 いちばん有名なのが平野の杭全神社(くまた神社)の夏祭り 各町の地車があり、深夜まで盛り上がる kumata.j…